徒然亭

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑のトルコ旅行 (第七弾 イスタンブール その2)

<<   作成日時 : 2013/05/02 15:17   >>

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 2 / コメント 0

画像

------------------------------------------------------------------------------
6日目の午前中は、トプカプ宮殿と地下都市を観光。 昼食後はローマの大競技場跡の
「アトゥ・メイダス」と呼ばれるU字型の広場を散策しながら旧市街観光の中心、
ブルーモスクに向かう。
画像



ブルーモスクに行く途中で会った人待ち顔の親子・・・か、お祖母さんとお孫さん。
今頃モスクでお祈りしているお父さんを待っているのかな?!?
画像



ブルーモスク、正式名称は「スルタンアメフト・ジャーミィ」
大きなドームと鉛筆型のミナーレを持つトルコを代表するイスラーム寺院である。
画像



正面入り口の向こうがモスク。 トルコの赤い国旗が映える。
我々は右側回廊奥の観光客入口に回るが2時まで待たされた。
イスラム教徒のお昼のお祈りが終わるまで観光客は入れない。
画像


一歩モスクに入った瞬間、そこは厳かな祈りの場。
心を静めて見学・・・
信者が沢山残っており、まだ礼拝の雰囲気が漂っていた。
画像


中央部に進み、上を見上げるとタイル装飾に彩られた美しい大きなドームに圧倒された。
画像


4つの副ドームの上に1つの大ドームが載っている壮大で見事な建造物である。
高さ43m、直径27.5mの大ドームだ。
イスタンブールの象徴といわれるだけのことはある。
タイル装飾、260もある小窓や沢山のステンドグラス、言葉がないほど見事。
全体として不思議な調和がある。
画像


モスク中央の祈りの場は見事な絨毯で敷き詰められている。
奥の方では沢山の信者が説教でも聞いているのだろうか・・・
画像




次はもう一つの見どころ「アヤソフィア」だ。
ビザンツ建築の最高傑作と言われるいわくつきの建築物。
ギリシャ正教の大本山として君臨したが、1453年にコンスタンチノープルが陥落して
メフメット2世により聖堂はジャーミィに変えられた。
画像


回廊からのこの入口などローマ様式だ・・・
画像


直径31mの大ドームの屋根はロドス島で作られた軽いレンガでできているとのこと。
コンスタンティヌス1世により建築が始められ360年にコンスタンティヌス2世が完成させた。
皇帝は威信をかけて最高技術を駆使し、その時代で最大級の建物を造ったのである。
画像


驚いたことに2階まで階段ではなく馬車で上がれるスロープがあった。
ローマ皇帝が馬車で登ったのだろうか・・・
画像


2階に上がって全体を見下ろす。
大変大きな建物であることが分かってもらえるかな・・・観光客が小さく見える。
画像


大ドームに飾られていっる黒に金の円盤には、アッラーやムハマンドと4人のカリフなどの
名前が書かれているらしい。 あとからとってつけた感あり。
画像


1700年代までは残されていたモザイクは漆喰で塗りつぶされ、20世紀にアメリカ人の調査隊に発見されるまで日の目を見なかった。モザイク画が発見されたことでアヤソフィアは脚光を浴び、トルコの初代大統領アタテュルクは博物館として一般公開することを決定した。

これは有名な洗礼者ヨハネと聖母マリアに囲まれたイエスのモザイク画。
一部分しか残っていないモザイク画だ。
画像


ヨアンネス2世と皇后イレーネがマリアとイエスに捧げものをする聖画。
綺麗に残ったモザイク画もある。
画像



これで今日の観光はほぼ終わり。今日は一日曇り。雨が降らないだけでもよかったか。

画像



ガラタ橋の近くにあるエジプシャンバザールにちょっと寄ってホテルへ・・・
ガラタ橋は釣り糸を垂れる多くの太公望で有名。
画像


エジプシャンバザールの活気のある風景。
画像


多くの香辛料の店があることからスパイスバザールとも呼ばれている。なるほど・・・
画像


市場前の広場に国旗を売るおじさんがいた。
「おじさん、旗は誰が買うの・・・?」
画像


明日はいよいよ旅行最終日。
ボスポラス海峡クルーズとグランバザールだ。


おまけ:イスタンブールの夜は定番のベリーダンスショウ。
     夜8時ちょっと遅いが「ケルヴァンサライ」という店に到着。
画像


     最初の方は前座の踊り子が舞う。
画像


     一番最後にトルコで一番人気のダンサーが・・・ロシア系の美しい踊り子だった。
画像


     料理はイマイチだったがイスタンブールならではの異国情緒を満喫できた。
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン ウェイファーラー
魅惑のトルコ旅行 (第七弾 イスタンブール その2) 徒然亭/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン ウェイファーラー
2013/07/06 03:13
エアマックス 95
魅惑のトルコ旅行 (第七弾 イスタンブール その2) 徒然亭/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑のトルコ旅行 (第七弾 イスタンブール その2) 徒然亭/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる